1. HOME
  2. お知らせ

お知らせ

旅館東観荘の、新しい情報をお知らせいたします。

東照宮宝物館 家康公着用鎧展示【通年】

東照宮宝物館では、御祭神徳川家康公の遺愛品をはじめ、朝廷や将軍家・大名家からの奉納品、当宮の祭器具などを収蔵、展示公開しています。
家康公御着用の「南蛮胴具足」(重文)や名刀「勝光宗光」(重文)などの刀剣類、寛永の大造替に際して上棟祭に用いられた「大工道具及び箱」(国宝)、「東照社縁起」(重文)、家康公御画像など、貴重な御神宝がご覧いただけます。又、併設されている「東照宮シアター」では陽明門をCGで細密に記録したバーチャルリアリティ映像や、御祭神徳川家康公の御遺徳を紹介する番組などを上映しております。

営業時間 :4月1日〜10月31日 9:00〜17:00
11月1日〜3月31日 9:00〜16:00
定休:年中無休(ただし、展示替えの為に休館する場合がございます)
宝物館入場料
大人1,000円、小人400円(団体割引:大人900円、小人360円)

東照宮・宝物館セット料金
大人2,100円、小人770円(団体割引:大人1,970円、小人725円)

東観荘から歩いてすぐ!「日光山輪王寺」

日光山輪王寺はお堂や塔、15の支院全体の総称で、「日光の社寺」として世界遺産に登録されています。
1200年以上前、日光開山の祖である勝道上人が四本龍寺を建てたのが始まり。
天台宗三本山のひとつに数えられ、日光山全体を統合していました。
日光三山の本地仏をまつるお堂「三仏堂」は日光山最大の規模を誇る木造建造物で、千手観音(男体山)・阿弥陀如来(女峰山)・馬頭観音(太郎山)三体の仏像がまつられています。

東観荘から歩いてすぐ!「二荒山神社寺」

1200年以上前、勝道上人が開いた日光山。
二荒山神社は日光山信仰の始まりとなった古社で、二荒山(男体山)をご神体としてまつり、古くから下野国の一の宮としてうやまわれ、信仰を集めていました。
二荒山神社の主祭神は招福や縁結びの神様、大己貴命(おおなむちのみこと)で、現在では縁結びのご利益で人気の社となっています。
また、日光山内の入り口を飾る木造朱塗りの美しい橋「神橋」は、二荒山神社の建造物。
世界遺産「日光の社寺」の玄関ともいえる橋も一緒に、訪ねてみてはいかがでしょうか。

  • 新しい記事へ
  • 古い記事へ

公式HPからの予約がお得です

ご宿泊予約・空室検索

ご宿泊日
年月日
ご利用人数
人(1部屋あたりの大人の人数)
ご利用泊数と部屋数
泊部屋
  • 予約変更
  • 予約キャンセル
  • Internet Reservation
  • お知らせ
  • よくある質問
  • 周辺観光
  • 観光ミシュラン日本編 NIKKOで星三つ
  • 携帯からもご覧になれます。
  • 「防火基準適合表示要綱」に基づく表示制度対象外施設
  • 日光東観荘は全館禁煙です。ご理解とご協力をお願いいたします。
お電話でのご予約・お問い合わせはこちら
  • お問い合わせはこちら
  • 宿泊予約はこちら
春茂登ホテルグループ
日光千姫物語
ホテル春茂登
ホテル清晃苑
日光おでかけサロン